VIO処理の体験談!アンダーヘア処理の悩みにズバズバ回答

ミュゼからケノンに乗り換え

−現在どのようにアンダーヘアを処理をしているか、具体的に教えて下さい。

 

以前は脱毛サロンのミュゼに通っていましたが今現在は自分で処理しています。

 

道具は下処理用にフェイス用シェーバーと、フラッシュ式脱毛器ke-non(ケノン)を使っています。
処理する場所は足指から鼻下の産毛まで様々なところに使えます。
デリケートゾーンについてはVとIラインに当てています。

 

理想的な形は小さめの逆トライアングル形を目指しています。
Iラインについては毛質が柔らかく、薄くなればいいなと思っていますがまだまだ時間がかかりそうです。
Vはもちろん黒い毛をなくしたいです。
サロンに通っていた頃に何度か施術してもらった箇所なので今は殆ど生えてきませんが、また生えて来たら自分で自宅で脱毛できるのが強みです。

 

Oラインも脱毛したいのですが、自分で脱毛するため、ちゃんと処理しきれないのが残念です。

 

脱毛は説明書には2週間おきにと書かれていますが、今は時期的に寒いこともあり、脱毛前後に保冷剤を肌に押し当てるのが必要になってくるため、時間が取れたり取れなかったりもあり1か月に2回程度になってしまっています。

締め付ける下着は苦しい

−VIO処理で悩んでいること、気になること、他人に聞いてみたいことなど教えて下さい。

 

できれば締め付ける下着をはかないで生活したいのですが、おりものがあるのでできないのが悩みです。

サロンで見られて顔から火が出るほど恥ずかしい

−アンダー処理に関する失敗談や面白話を教えて下さい。

 

人に見せる場所でも話題にする場所でもないですし、人のをまじまじと見たことももちろんありません。

 

それで、自分のアンダーに自信がなく、サロンで初めて施術した時にはきれいなお姉さんに自分のデリケートゾーンを見られ、顔から火が出るほど恥ずかしかった記憶があります。

 

足を片側に倒すのですが、恥ずかしくていつも変な力が入ってしまい、「もう少し足を外側に開けますか?」と何度かサロンの方に言われてしまいました。

 

サロンの方も場を和ませようと色々話しかけてくれるのは嬉しいのですが、やっぱりなんだか落ち着かず、反対に無言で施術する方もいましたが、それはそれでこちらが色々と考えてしまうこともあり気まずかったです。

 

何度通ってもデリケートゾーンだけは独特の恥ずかしさに慣れることはなかったので、家庭用脱毛器での脱毛に切り替えました。

 

でもネットで検索してみると、、一糸まとわず施術している自分の姿を写真に撮ってネットに掲載している人もいたので、感じ方は本当にひとそれぞれなんだなぁと感じました。

家庭用脱毛器で十分

−脱毛サロン等の店舗に通っている方は、具体的にどこに通っているか、施術内容や効果など教えて下さい。

 

サロンに毎回時間を掛けて通う、予約を取るのも大変だったのでこれからも家庭用脱毛器で十分だと考えています。

 

【30代女性】

どうしても恥ずかしいならケノンがオススメ

ありがとうございます。

 

やっぱり同性でもそんな場所をまじまじと見られるのは恥ずかしいですよね。
というか、むしろ異性に見られるよりも恥ずかしいかもしれません。

 

異性であれば同じものは付いていないし、基本的に興味を持って見ている状態なので(笑)受け入れてもらえる可能性も高いでしょう。
いざとなれば暗くすればいいだけですからね。

 

また、アンダー自体に自信がないという人も多いと思います。
そもそもどの状態が良いのか?正しいのか?
そんなこと考えたことも無いですよね。

 

なので、改めて考えるとアンダーヘアやそのものの形状なども含め、自分の股間がどうなのかさっぱり分からないわけです。
見比べるわけでもないですし、見比べたところで???ですよね。
黒くてもじゃもじゃでグロいま◯こを見たからと言って、自分に自信が出るわけでもないだろうし。

 

 

私も家庭用脱毛器ケノンはアリだと思います。
ケノンでvioが薄くなった報告はかなり多いですので、どうしても恥ずかしい人はケノンを選ぶのがいいと思います。
値段は7万円程度しますが、それでこれまでの苦労が徐々になくなっていくなら全然安いでしょうね。

 

ただ、やっぱり自分でoラインまでやるのはめちゃくちゃ大変です。
なので、開き直ってサロンに通うのもいいですよ。
多くの人は1回目が死ぬほど恥ずかしくて、2回目以降は慣れてしまいます。
人間、すぐに適応する生き物なんですよね。

 

自分にあった方法を見つけられるといいですね。
いずれにしろ、サロンでもケノンでも頑張ればキレイになれますよ!